山崎浩子と統一教会

元新体操選手の山崎浩子さんは、統一教会入信よりも前から教会の存在を知っていました。

しかも「新興宗教」だと思い、入信なんて絶対にしたくない、とまで思っていたのです。

しかし、友人に誘われるがままに教会の人の話を聞きに行き、次第に教会の教えに心酔していくようになり、
入信する決意をしました。

最初は自分が教会の人間と話をしていることに気付かなかったそうです。

しかし、定期的に教団の人と会うようになり、その中で統一教会の教義に触れているということを知ることになりました。

当時の彼女は戸惑ったといいます。

自分がむしろ嫌悪していたタイプの宗教の教えに心が動いていたからです。

しかし、結局教団の教えに従うがままの生活を送るようになりました。

どんなにつらいことがあっても、「貴女にはサタンの血が流れている」と言われたことを真に受け、苦行は必要なことだと
信じて信仰を貫いたのです。

しかし、家族や元統一教会会員である牧師に説得され、また教会から離れて考える時間を持てたことで、次第に教会の嘘に
気付いていきました。

こうして自分が「コントロールされていた」という事実に気付いていき、山崎さんは、脱会を決心したのです。

この事実は、「自分だけは騙されない」と信じていた人ですら、相手のマインドコントロール・洗脳術にはまっていくことが
あるということを教えてくれていると思います。

サブリミナル効果で自分を洗脳する願望達成ソフト

サブリミナルブレイン

「サブリミナルブレイン」は、サブリミナル効果で自分を洗脳する願望達成ソフト。
仕事中やネットサーフィン中でも、パソコンの前にいるだけで、ひたすら自分を洗脳し続けて、願望達成を目指すことができます。

実際にソフトを使用している動画も公開されているので、ぜひ参考に。

サブリミナルブレイン

定義と用語解説

マインドコントロールにかかる心理

具体的なマインドコントロール・洗脳の方法

マインドコントロール・洗脳されないためには

マインドコントロール・洗脳を解くには

マインドコントロール・洗脳事件簿

以下にご紹介するのは、世界で実際に起きたマインドコントロール・洗脳事件です。

MKウルトラ計画

パトリシア・ハースト事件

オウム真理教事件

統一教会

ホームオブハート事件

神世界事件

ライフスペース

テート・ラビアンカ殺人事件

集団自殺事件

このページの先頭へ