創設者 L

Sという組織を形成したLは、元々はSF作家です。

実際に彼は5年間で138作品もの小説を執筆したこともあり、その映画化などの仕事にも携わっていました。

彼には海軍経歴が豊富にあります。

第二次世界大戦時も海軍のコースに入り訓練を受けていて、大戦後は作家として執筆活動をしつつ、飛行士としても
働きました。

彼の父親もまた海軍関係者で、それ故幼いころ、引越しが多かったようです。

その引越し先の一つにグアムがあり、グアムでは、ドイツの精神分析学者、ジークムント・フロイトの研究をしていた
Tという男の世話になっていました。

この辺りが、彼が精神医学に最初に触れた時期だと思われます。

更に海軍経歴の中で、一度だけ、精神医学者に助けを求めて手紙を書いたとも言われています。

彼の、後に宗教法人「S」を創設するきっかけになる著書「D」は、セルフヘルプ・
システムとしてL氏が考案したもので、科学的根拠に乏しいものの、一部の人たちには受け入れられました。

彼には彼独自の科学というものがあり、それは本当の科学者にとって受け入れがたいものでしたが、彼は自分の研究に
絶対的な自信を持っていて、1953年には初めてS教会を設立、結果的に、現代にまでその影響を残す
ことになりました。

サブリミナル効果で自分を洗脳する願望達成ソフト

サブリミナルブレイン

「サブリミナルブレイン」は、サブリミナル効果で自分を洗脳する願望達成ソフト。
仕事中やネットサーフィン中でも、パソコンの前にいるだけで、ひたすら自分を洗脳し続けて、願望達成を目指すことができます。

実際にソフトを使用している動画も公開されているので、ぜひ参考に。

サブリミナルブレイン

定義と用語解説

マインドコントロールにかかる心理

具体的なマインドコントロール・洗脳の方法

マインドコントロール・洗脳されないためには

マインドコントロール・洗脳を解くには

マインドコントロール・洗脳事件簿

以下にご紹介するのは、世界で実際に起きたマインドコントロール・洗脳事件です。

MKウルトラ計画

パトリシア・ハースト事件

オウム真理教事件

統一教会

ホームオブハート事件

神世界事件

ライフスペース

テート・ラビアンカ殺人事件

集団自殺事件

このページの先頭へ