Sの概要

Sとは、アメリカのSF作家、Lによって設立された宗教団体です。

この団体の起源は、L氏が出版した本「D」にあります。

ここで彼は、独自の心理療法を開発し、その詳細を書き記し、ベストセラーになりました。

この本は、極めて「科学的」な事柄に基づく心理療法を提案していて、後にこの精神向上プログラムを主体にした
宗教組織の形成を思いつきます。

こうして誕生したのが、Sです。

ベストセラーになるくらいに効果のある心理療法を提案していながら、この集団が「カルト集団」「新興宗教」と
呼ばれるのは、Sが精神医学全般を批判し、また自分たちを批判した者を徹底的に排除するという
方針を取るからです。

Sの信者は、Sの哲学に敵対意識を持つ人たちとの交流を禁止しています。

それ以外にも、言論の自由が認められているネット上で自分たちへの批判が書かれていると、即刻削除を求めるなどの
「情報操作」、徹底した洗脳教育、法外な金額の要求など、カルト宗教の特色を持っているので、世界各国で
Sを宗教法人として認めない方針を取っています。

また、数々の不可解な事件を起こしていることもあり、人々はSの信者と接触する時には、少しは神経を
尖らせる必要があるようです。

サブリミナル効果で自分を洗脳する願望達成ソフト

サブリミナルブレイン

「サブリミナルブレイン」は、サブリミナル効果で自分を洗脳する願望達成ソフト。
仕事中やネットサーフィン中でも、パソコンの前にいるだけで、ひたすら自分を洗脳し続けて、願望達成を目指すことができます。

実際にソフトを使用している動画も公開されているので、ぜひ参考に。

サブリミナルブレイン

定義と用語解説

マインドコントロールにかかる心理

具体的なマインドコントロール・洗脳の方法

マインドコントロール・洗脳されないためには

マインドコントロール・洗脳を解くには

マインドコントロール・洗脳事件簿

以下にご紹介するのは、世界で実際に起きたマインドコントロール・洗脳事件です。

MKウルトラ計画

パトリシア・ハースト事件

オウム真理教事件

統一教会

ホームオブハート事件

神世界事件

ライフスペース

テート・ラビアンカ殺人事件

集団自殺事件

このページの先頭へ