ホームオブハートの概要

ホームオブハートは、元実業家の倉渕透氏が立ち上げた自己啓発系の会社です。

その前身は、レコード会社を兼ねた「レムリアアイランドレコード」で、この会社はレコード制作と自己啓発セミナーの
会社でした。

「レムリア」が設立されたのは、1993年のことです。

創設者の倉渕氏は、会社を立ち上げる前は普通のサラリーマンでした。

しかし、多くの自己啓発セミナーに参加した経歴を持ち、そこでの経験から、後に自分が主体となる自己啓発セミナーの
会社を立ち上げることを思いついたのだと思われます。

当初、東京にオフィスがあった「レムリア」は、後に栃木県那須に移転、会社名も「ホームオブハート」に改めました。

ホームオブハートになってからの拠点は大きく2箇所、ひとつは那須のホームオブハート、そしてもうひとつが、
X-JAPANのボーカル・Toshi氏が社長を務める会社「トシ・オフィス」です。

Toshi氏といえば、1998年に、倉渕氏に心酔した挙句にマインドコントロール下に入り、世間を賑わせたことが
記憶に新しいです。

ホームオブハートは、那須に移転してから、セミナーの実態が徐々にカルト的なものに変わり、信者の虐待や隔離された
場所での徹底洗脳などにより、犯罪集団になりました。

2000年代になると、幼児虐待、人権侵害の形相が更に濃くなり、警察の捜査も度々行われるようになります。

サブリミナル効果で自分を洗脳する願望達成ソフト

サブリミナルブレイン

「サブリミナルブレイン」は、サブリミナル効果で自分を洗脳する願望達成ソフト。
仕事中やネットサーフィン中でも、パソコンの前にいるだけで、ひたすら自分を洗脳し続けて、願望達成を目指すことができます。

実際にソフトを使用している動画も公開されているので、ぜひ参考に。

サブリミナルブレイン

定義と用語解説

マインドコントロールにかかる心理

具体的なマインドコントロール・洗脳の方法

マインドコントロール・洗脳されないためには

マインドコントロール・洗脳を解くには

マインドコントロール・洗脳事件簿

以下にご紹介するのは、世界で実際に起きたマインドコントロール・洗脳事件です。

MKウルトラ計画

パトリシア・ハースト事件

オウム真理教事件

統一教会

ホームオブハート事件

神世界事件

ライフスペース

テート・ラビアンカ殺人事件

集団自殺事件

このページの先頭へ